2008年10月31日

とうとう、帰らぬ人に

その時までは、何とか自分を取り繕って

冗談の一つも言えましたが、

もう僕にはこれ以上、

彼に気休めの言葉を掛ける事は

出来なくなりました。

何故なら、口にこそしませんが、

彼が自分の病気に気が付いている事は、十分に分かっていたからです。

とうとう次の出張帰りには、病院に行く事ができませんでした。

行って何をどう彼に話してよいのか判らなくて、行くのが辛かったのです。

ところが、その後しばらくして、

彼はとうとう帰らぬ人となりました。
posted by 50おっちゃん at 19:21| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

N氏の教訓

僕たちは、普段は知識として人にがんの話をする時、

手術抗がん剤、放射線の弊害の事を言って、

出来るだけ手術放射線療法化学療法をする前に、

自然治癒力を高める方法を勧めたりしていますが、

いざ自分がその境遇に陥ってしまうと、

そんな簡単に決断出来るものではなく、

やはり最後はどうしても医師の判断に、

身を委ねてしまうことになるのは、

仕方の無い事ですよね。

なのに、僕はこれまで、何と軽々しくマニュアルどおりの説明で、

人にがんの話をしていたのかと、考えさせられました。

あまりにも無責任な自分に、

N氏が身をもって教えてくれたような気がしました。
posted by 50おっちゃん at 19:38| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

抗がん剤の是非・・・

彼は僕のいう事に頷いて

「俺も抗がん剤投与がいけないような気がする。

俺らは、抗がん剤の副作用の事はよく習っているし、

最近、元気が出ないのもこれの為だろう。

でも今の俺には、それをやめる勇気の方がない。

もし今の治療を止めて他の治療をしたとして、

俺にとって、今以上の効果があるのかどうかも判らない。

今の担当医は信頼できる人だから、もうこの人に任せるしかないよ。」

と言いました。

それを聞いて僕は、

なんとも言いようのない悲しさがこみ上げてきました。

『解るよ、解るよ、そうだろうなあ・・・』

僕はそう心の中でつぶやきました。

僕には彼の気持ちが痛いように解るから・・・
posted by 50おっちゃん at 21:01| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

再入院!

僕は、このままでは、又症状が


ぶり返すのではないかと心配になり、


M部長に、彼を僕のところに配属してくれと


頼みましたが、聞き届けられませんでした。


案の定、彼はその後間もなく再発し、


再入院となりました。


治療は相変わらず、抗がん剤投与が中心でしたが、


今度は以前の時とは全然様子が異なり、


投与するたびに見る見る体調が衰えだしました。


僕は、副作用の苦しみとやせこけていく彼を、


一ヶ月に一度出張から帰った時に


見舞いに行っていたのですが、


髪の毛は抜け、顔は骸骨のようになっていく彼に、


思わず、「思い切って、抗がん剤を止めたらどうだ。


かえって元気がなくなって行くみたいだ。


もっと違う治療の出来る病院に変わったほうがいい。」と


言いました。




別のブログも暇だったら見てください。

今日の健康・一口メモ
http://kenkouyuki.seesaa.net/

posted by 50おっちゃん at 19:11| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

仕事に復帰!

しかし、何が良かったのか知りませんが、

彼も一度は驚異的な回復力で現場に復帰しました。

医者も彼の回復力には驚いたみたいで、

「これほどの回復力は珍しい例です。

これから先も体調管理に気をつけて、

無理をなされないようにして下さい。」

といってくれたそうです。

ところが、

復帰した仕事が良くなかったのかも知れません。

病み上がりという事で、元の担当の仕事ではなく、

M部長の秘書のような仕事に付いたのですが、

確かに現場のようにハードな移動もなく、

各課長や営業社員からの業務報告や

M部長の指示の伝達みたいな仕事なので、

一見楽な仕事のように見えます。

ところが彼の場合は、

何かにつけてきちんとした報告や指示を

徹底しなければ気がすまないタイプなので、

M部長の代わりに、社員に営業ノルマを追求したり、

報告ミスなどの処理に気を使い、

かなりのストレスになっていたみたいで、

時々夜中に僕に電話を掛けてきて、

悩みをぶちまけていました。



以下のブログも暇だったら見てください。


今日の健康・一口メモ
http://kenkouyuki.seesaa.net/

僕のオールディーズヒストリー
http://myoldies.seesaa.net/

posted by 50おっちゃん at 17:11| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

がんの告知は?

当時は今ほど

がんの告知については、

病院側も積極的ではなかったので、

奥さんの意向で

結局、最後まで本人にはがんという事は

告げませんでした。

それでも本人も口にこそはしませんでしたが、

途中からはうすうすは気づいていたようです。

僕たちは、

その頃ある健康食品の推進の仕事を

やっていたのですが、

当時、その食品は免疫を向上させる食品として

かなりの話題性があり、

かなりの人に効果があったことも

報告されていました。

俗に言えば、がんが治る、がんに効くの世界でした。

当然、会社の社長もそれを飲むようにと、

無料で進呈してくれたし、

彼の担当する代理店からも

次々とお見舞いに商品が送られて来たりで、

一生懸命飲んでいましたが、

基本的には、手術も出来ないという事で、

病院では抗がん剤による治療が主でした。


追伸:このブログの他に以下のブログも書いています。

僕のオールディーズヒストリー
http://myoldies.seesaa.net/

今日の健康・一口メモ
http://kenkouyuki.seesaa.net/

暇だったら読んでください。
posted by 50おっちゃん at 15:27| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

やはり肺がんだった!

今考えると、悲しく虚しい話ですが、

僕たちはお互いに歳も一緒で、中途採用の身、

病院に行って、もし入院を勧められたら、

仕事が続けられなくなる恐れがあり、

結局は辞める羽目になってしまうのではと考えるのは、

僕も同じかもしれません。

彼もそれで中々うんと言えなかったみたいです。

結局はそれから半年を過ぎた頃、

いよいよ様子がおかしくなって

ようやくしぶしぶ病院へ行ったのですが、

その時はもう手遅れの状態でした。

やはり末期の肺がんだったのです。

もっとも、その事はちょっと後で

彼の奥さんから聞かされたのですが・・・

その時は、医者は彼に

タバコの吸いすぎによる気管支炎だと

告げたみたいです。
posted by 50おっちゃん at 17:06| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

突然の発病!

その後も、

僕は何故か周りに助けられる様な格好で

昇進して言ったので、

係長になる時も、課長になる時も

押し上げ係長、押し上げ課長と言うのが

あだ名になったくらいです。(笑)

N氏とは仕事以外でもよくつるんでいました。

しょっちゅう一緒に遊んでいましたし、

家族ともよく行き来していました。

特に熊本では共通の仕事があって、

二人で示し合わせて、予定を組んで合流していました。

どちらかというと仕事の後の遊びが目的です。

その彼が、入社3年目の夏頃から、

変な空咳をするようになり、

最初は夏風邪でも引いたのかと思いましたが、

2〜3か月過ぎても中々咳が止まらず、

ちょっとおかしいなと思いましたから、

僕は念のため病院へ行くように勧めました。

ところが、彼は中々ウンと言わないのです。
posted by 50おっちゃん at 19:33| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

主任に昇格!

何より嬉しかったことは、

S部長がN氏を主任に任じる時に、

もう一人誰かを同時昇進させるという話があって、

それを誰にするかで、

S部長は各課の課長達を呼んで

意見を聞いたのです。

その時、課長達の推薦で

僕の名前が挙がったみたいですが、

丁度その頃僕の直属の上司だった

H係長からの日頃の報告では

僕についてあまり良い評価を

聞かされていなかったS部長が

僕の昇進を渋っていたのを聞いて、

N氏はS部長のところへ行って

「M君(僕のこと)は、真面目で、

仕事はきっちりやっています。

彼は私にとって良いライバルだと思っています。」

と言ってくれたのでした。

お蔭で、その時僕は彼と一緒に

主任に昇格出来たのです。
posted by 50おっちゃん at 21:17| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

有難かったN氏の手助け

日報とか業務計画書なんか

あまり書いたこともなく、

最初のうちは、

どちらかと言うと人のやる事を見て、

それをまねて

後から提出するような始末でしたが、

彼はそんな僕に、

「提出物とかは出来るだけ、手際よく作成して

早めに提出した方が上からの印象はいいよ。」

とアドバイスしながら

手伝ってくれたりしてくれました。

なるべく手短に済ませれば、

あとの作業にも余裕が生まれるので、

全てが上手く行くようになると

忠告もしてくれました。

お蔭でいつの間にか、

僕は彼と殆んど変らないほど

書類提出も早くなり、

上から注文を付けられたり、

色々指摘される事もなく、

その後はだいたい、

無事に本社会議を乗り切る事が

出来るようになったのです。
posted by 50おっちゃん at 20:19| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

N氏との縁の始まり

彼は面接合格後に、東京に研修に行く時、

たまたま僕と同じ飛行機に乗っていたみたいで、

飛行機の中で何となく僕の事を見ていたらしく、

本社に着いた時、

「やっぱり、あなたでしたか。

直感的ですが同じところへ行く人のように感じていました。」

と言うのです。

面接の日も別々でお互い全く面識もなかったのですが、

たまたま同じ飛行機に乗った時に

何となく運命のようなものを感じたと言うのです。

この人とはこの先何か縁がありそうだと思ったみたいです。

残念ながらその時、僕の方は全くそんな思いは働かず、

ただ新規採用者4人の中の一人としか考えませんでした。

しかし、その後、彼の存在は僕を大いに助けました。

実は、僕は大学を出てからも、

きちんとサラリーマンで働いた経験がなく

どちらかというと、29歳で外食産業のお店を始めるまでは、

アルバイト的な仕事しかやってなくて、

その後もお店を廃業した40代初めまで、

サラリーマンの経験がなかったのです。
posted by 50おっちゃん at 19:24| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

N氏の思いで

ここで、彼の事を少し書きたいと思います。

彼が肺がんで亡くなった事は、

僕のその後の仕事の戒めとなる出来事でもあったので、

この話を抜きにしてはならないような気がします。

僕が、健康産業の世界に入った最初のメーカーであるA社に

同期に入社したN氏は、とても優秀な社員で、

同期の社員の中でも特に目立った存在でした。

頭も切れるし、珠算一級の腕前は、

常に会議の席ではS部長の目に止まる存在で、

部長の話の中で何かの数字の事が出てくると決まって

「N君、ちょっと計算してみてくれ。」と言うのです。

彼はそれをさっと暗算して

皆の前で答えるという具合でした。

100名程の営業社員の中で、

常に提出書類などはトップで作成してしまうし、

前職が,ある大手観光ホテルの会長秘書だった事もあって、

細かい事にも良く気が回り、

どちらかと言うと自分にも厳しいが、

人にも厳しいと言った性格の持ち主でした。

律儀で曲がった事の大嫌いな

ちょっと几帳面すぎる嫌いはありましたが、

何故か性格的には正反対の僕とは

不思議と馬が合って、社内でも1番の親友でした。
posted by 50おっちゃん at 19:46| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

同期入社、N氏の死

N氏の事は最初にチラッと紹介しましたが、

実は彼の存在がなかったら、

今の僕もなかったのではと思うほど

彼とのかかわりは深いもので、

僕がこの会社で本当に信頼出来る人物は

先にお話ししたT氏とこのN氏だったと言えます。

N氏とは仕事を離れても

家族ぐるみの付き合いをしておりましたので、

東京で会社の運動会があった時も、

終わった次の日はお互いの家族を引き連れて、

ディズニーランドへ一緒に

行ったりもしていました。

この運動会は

会社が毎年社員家族の慰安目的で、

交通費と宿泊費を負担してくれるので、

全国から社員の家族が集まります。

僕達2家族はそれを利用して、

運動会の後、

次の日は必ず

ディズニーランドに行くのが恒例になって、

確か3年ほど続けて一緒に言った記憶があります。

ただ、最後の年は、役付きの僕は

一般社員より1日早く

会社から召集を受けたために、

その日はN氏に任せて

僕の家族も一緒に

連れて行ってもらったものです。

そのN氏が志半ばでこの世を去ったのです。

僕には彼が息を引き取った事と、

僕が会社を辞めた事は

偶然じゃないような気がして

ならないのです。
posted by 50おっちゃん at 12:53| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

とうとう辞めちゃいました。

とにかく、初めて健康産業に携わった会社が

いろんな経験を1度にさせてくれた事は、

その後の僕の生き方に

大いに役立った事には間違いありません。


良きにつけ、悪しきつけ

いろんな事を学ばせてくれた会社ではありますから、

今でもそんなに悪い印象は残っていませんが、

ちょっと常識外れの会社だった事は否めません。

ただ、仲の良かった先輩や同僚が次々と辞めて行き、

気が付いたら僕より古い社員は

ほんの数人になっていました。

一時は100人以上いた営業社員も段々数が減り、

半分ほどになっていた頃、

僕自身体調の異変もあって、

その数ヵ月後に退職願を郵送いたしました。

不思議な事ってあるもので、

一緒に入社したN氏が

肺がんで息を引き取ったのが

丁度僕が退職願を郵送した日と重なったのです。
posted by 50おっちゃん at 19:01| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

詐欺で逮捕!


実はこれはつい最近の事ですが、

新聞の三面記事に

この社長が詐欺の疑いで逮捕された記事が

載っていたのです。

最初はわが目を疑いましたが、

しっかり実名入りで、

マルチまがい商法の親玉として記載されていました。

資金集めのために別会社を設立して、

自分は影のオーナーとして運営していたみたいで、

被害届が出てから、

たどっていったら社長が張本人として

浮かび上がったらしいです。

その日から、僕のところには、

昔の同僚から引切り無しにTELが掛かってき、

「社長が捕まったの知ってる?とうとうやってしまったなあ。

いつかこんな日が来るんじゃないかとは思っていたけど、

会社ももうお終いだろうなあ。」と・・・。
posted by 50おっちゃん at 19:44| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

釈然としないなあ!

そうそう、これは僕が退社してからの後日談になりますが、

以前、僕がけんかをした東北のS社長は、

その後のあまりにも強引なやり方が祟って

傘下とのトラブルが絶えず、会社にも苦情が殺到して、

とうとう会社から代理店剥奪の処分を受けたみたいで、

その時の後任の担当も同罪という事で

一緒に首になったそうです。

でも、僕が釈然としないのは、

それまで黙認していた社長が、

問題が大きくなると、手の平を返すように

平気でS社長と担当社員をを切り捨てた事です。

S社長も一時は会社を訴えると息巻いてようですが、

自分にも非がある事もあって、

その後はこのビジネスから手を引いたとの事です。

はっきり言って、うちの社長は、

頭が切れて、行動力があり、

アイデアにも凄い部分はあるとは認められますが、

人としての情とか義理とかの資質の部分にはちょっと疑問視する事が

多かったと思います。

ひょっとしていつかは何かの報いがあるのではと

危惧していましたが、

それが現実のものとなってしまいました。
posted by 50おっちゃん at 22:36| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

いい人が損をする?

大部分の社員は人のいいおっちゃんでしたよ。(笑)

ただこの会社はいい人ほど早く辞めちゃうところで、

それが代理店や特約店の悩みでもありました。

せっかくいい人が担当になったと喜んでいたら、

いつの間にか担当替えになっていたり、

そのまま辞めていたりという事が

しょっちゅうでした。

特に昇進していくほど悪い事をやる人間が多く、

手前味噌にはなりますが、僕のような真面目な人間は

ある意味損をしたといえるのかもしれません。

ただ、今になってみると

それらの仲間にならなくて良かったなあと

つくづく思います。

何故なら、悪い事をしなかったお蔭で、辞めた後でも僕が担当した

殆んどの代理店には信頼を頂いているからです。

20年近く経った今でも

お付き合いが続いている代理店が結構いますよ。

お蔭で僕の今の仕事にも大変助かっています。
posted by 50おっちゃん at 19:47| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

悪徳社員

これ書いていいのかなあ?

仮にも自分がお世話になった会社の事を悪く言うのは

裏切り者みたいでよくないことだと思うけど、

事実は事実なんだし、正直に書きますね。

とにかく、社長の考えには、

手段はどうでも金さえ集めて来たら、

報奨金を弾んだり、株のインサイダーまがいの事をやらせたりで、

そういう事を行け行けでやれる社員を

望んでいたような節がありました。

それでいて、問題が起きると

平気でその社員に責任を取らせて辞めさせたり

という事が多かった為に、

社員の方でも

「どうせ中途採用の俺達は使い捨てされるに決まっている」からと、

在職中に少しでも甘い汁を吸おうと

色々悪い事をするやからが後を絶たない始末でした。

例えば、自分の担当代理店と手を結んで、

勝手に商品を横流ししたり、

部下の報奨金をごまかして自分の懐に収めたり、

中年女性の代理店を色仕掛けで操って私腹を肥やしたり、

お客から直接商品代を預かりそのまま着服したり、

その他挙げればキリがありません。

中には自分の直属の部下と合わせて

二千万円以上の金を横領して、

さすがに背任横領の罪で会社に訴えられた者もいます。

こんな風に書くと、

とんでもない悪徳会社のように思われるけど、

そんな人間ばかりではありませんでしたよ。(笑)
posted by 50おっちゃん at 12:34| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

社員は全て使い捨て

いやぁ、悲惨な思いをしましたよ~(笑)

でも僕にとってはそのあとのことのほうがショックだったかも・・・

会社に検査の事を伝えたら、

管理部長から「一応社長にも連絡をして下さい。」と言われ、

社長にTELをしたのですが、

実はその時の社長の言葉が

僕の退職への思いを大きくしたのです。

「社長、実は最近血尿が出だしたので、

近くのクリニックで見てもらったところ、

原因がはっきりしないので、

1度大きな病院で検査を受けるよう勧められました。

申し訳御座いませんが、

今度の仕事が終わって、自宅に帰った時に

地元の病院で検査を受けたいのですが・・・。」

そういう僕に、社長は一言吐き捨てるように

「血尿?なんだ、それがどうした。

だったらお前なんかそのまましばらく休職してしまえ。」

と言ってTELを切ってしまいました。

それまでにも、先輩社員が要職に就いた途端、

次々と辞めていったのはこういう事か。

何となく分かってはいたけど、その時初めて、

「この会社、この社長は、『社員は全て使い捨て』と言う考えなのさ。』

という先輩の話が納得出来ました。

まあ、その時はいきなり辞めようとは思わなかったのですが、

かなり辞めようと思う気持ちに拍車がかかったのは

間違いありません。
posted by 50おっちゃん at 02:45| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

冷酷な女医さん

きれいな顔した女医さんは、にこりともしないで、

痛いのと恥ずかしいのでいっぱいの

僕の気持ちなんか意に介せず、

ここは痛いですか?ここは?

とあちこちぐりぐりと中をかき回すのでした。

僕といえば痛いやら、くすぐったいやらで

思わず腰をひねったリ、持ち上げたりで

情けないやら恥ずかしいやら・・・

付き添いの看護士さんも冷ややかな目で見ているだけ。

地獄のようなひとときが終わり、言われた事は

「今調べた限り、前立腺や腸などには異常は見当たりません。

他に原因があると思われますので、

ちゃんと大きな病院で1度検査をして下さい。

何なら紹介状を書きますけど・・・」。

僕は丁寧にお礼を言った後、

「一応会社に報告してから決めさせて下さい」

と断って出て来ました。

今度からはちゃんと前もって調べてから病院を選ばなくっちゃ・・・

下の病気にはやはり男の先生の方がよろしいようで・・・
posted by 50おっちゃん at 20:19| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。