2009年02月05日

組織運営の計画

ここで、僕の計画の最初の挫折が始まったのです。

僕の考えは、何とか小さな組織を拡大する為には

これまでのI 社長のワンマン経営では

絶対無理だと思っていましたから

何とか、エリアごとに強力な販社を育て、

全国を4つのエリアに分けて

それぞれの代表販社の元で、

組織の拡大と売り上げの責任を持たせる計画でした。


そのためには、各販社がそれぞれ力をつけて、

I 社長にどしどし意見を言える存在になって

ほしいと思っていたのです。


東北、北海道地区はK氏に、

関東、北信越はT氏に、

関西、四国地区は若いK氏に、

九州とその他の地区はM部長に

それぞれ責任と権利を与えて、

トータル的な管理を会社で賄うという

構想を持っていたのですが、

その考えは、最初の段階で捨てざるを得ませんでした。


そして残された考えは、

これ以上会社とメンバーとの摩擦を極力避け、

これ以上組織が弱体化しないように

努めるという考えでした。
posted by 50おっちゃん at 07:28| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。