2009年01月06日

K氏のグループ

駅にはそこの販社のまとめ役の人が迎えに来ていました。

初対面なのでどの人かなと目で追っていると、

向こうの方は何となく気付いたみたいで、

僕に近づいて来て「M部長ですか?初めまして。

この地区の販社をやっておりますKといいます。」

とニコニコ顔で挨拶しました。


その販社はKという

まだ40歳になるかならないか位の

この世界では若手の男性でした。


初対面の印象は愛想もよく、

割と歓迎ムードで迎えてくれたので、

自分としては良い方でした。


挨拶を済ませて、彼の事務所に行くと、

彼のグループのメンバー数人が待っていました。


彼のメンバーの中の販社が2名、

その他代理店が数名、全てが女性です。

言っておきますと、大体ネットワークビジネスの場合は

女性の方が圧倒的に多く

ランク上位には圧倒的に女性の名が

連なっている事の方が多いみたいです。


ここのグループも男性は

K氏の他は2〜3人の代理店くらいで、

あとは殆んど女性で占めていました。
posted by 50おっちゃん at 07:49| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

仕事始め

その時もちょっと危なかしいなあとは思ったのですが、

I さんの熱意に押された格好で、

承知してしまった思いが残っていましたので、

「I さん、今日から社長と呼ばせていただきますが、

これからは、販促計画とかイベントの計画とかを、

主だった販社と一緒に考えていく必要があります。


これまでのように、社長の考えだけで事を進めると

必ずメンバーの中から不満分子が出てきて、

組織が壊れる恐れもあります。


申し訳ありませんが、

その事を踏まえて人の話もきちんと聞いて、

組織が潤滑に運営出来るようにしてください。


最初から憎まれ口を利いて済みませんが、

これだけは今言わせていただきます。」


I さんはちょっとむっとした顔を覗かせた後、

「分かりました。出来るだけメンバーさんと相談して

事を運びましょう。」と応えました。


スタートからちょっと雲行きが怪しいような雰囲気を感じながらも、

とりあえずは、E県のM市から仕事始めという事になり、

そこを取りまとめている販社に会うために電車に揺られて

2時間ほどのその駅に向かいました。
posted by 50おっちゃん at 06:49| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ちょっと不安?

その時、I さんは

「そのことなら大丈夫、義兄は某電力会社の管理者として

長年勤め上げ定年退職したばかりで、

会社の管理は義兄に任せておけば大丈夫だし、

コンピューターも専門家のプログラマーを雇っているし、

経理の事務員も十数年勤めている信頼の置ける人だから。


あと、未だ他にも、

義兄の長男が大阪でコンピューターソフトの会社に勤めていて

いずれその子も会社に入る事になっているの。


イベントや販促計画については、

これまで自分がビジネスの中で経験しているので、

考えていけると思うので

余り心配は無いと思う。」と応えたのでした。
posted by 50おっちゃん at 15:49| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

会社の スタッフの顔ぶれ

顔ぶれはI さんが社長で

I さんの義理のお兄さん(お姉さんの夫)が専務、

事務員さん1名、パソコンのプログラマー1名、

商品の管理と出入荷係り2名の総勢6名、

僕を入れて7名というメンバーです。


僕はちょっと拍子抜けしたような気分に陥ったと同時に

かすかな不安を感じました。


何故なら、最初にI さんとあって話した時に、僕はI さんに

「I さん、これまでは単にネットワークビジネスの代理店として

動けばよかったと思いますけど、

発売元となると、そうは行きません。


これまでのように与えられたプログラムに沿って

人の管理をするだけなら、人材もそう要らないかもしれませんが、

流通の総発売元となると、

人、物、金の管理だけではなく、

組織の維持、拡大の為の販促計画、イベントの企画など

ある程度、なれた人材が必要になって来ますが、

それについては大丈夫ですか?」と訊ねたのです。
posted by 50おっちゃん at 10:36| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初出勤

明けまして、おめでとう御座います。

今年初めてのブログです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ新しい環境での仕事が始まりました。

休む暇も無く、出張の準備をして

2日後には会社がある四国のK市に向かいました。


会社というより事務所といったほうがよいでしょう。

I さんは今のビジネスを始めるまでは美容院を経営していて、

今もそのお店は、身内のお姉さんに任せて

自分は今のビジネスで全国を飛び回っているのでした。


事務所はそのお店の裏の住居部分を利用して、

自分は近所に自宅を持っていて通うような格好でした。


その事務所は近くの駅からタクシーで10分くらいのところにあり、

お店の横手に別の入り口があって、そこから中へ入ると

I さんを始め数人のスタッフが待っていました。
posted by 50おっちゃん at 10:02| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

退職願

その日の夕方、主だった人達で食事をした時に、I さんが

「Mさん、是非みんなの為に部長を引き受けてちょうだい。

皆で新しい組織を大きくして行きましょう。

あなたの力を私に貸して下さい、お願いします。」

と頭を下げたのです。

一緒にいた人達も、いっせいに同調した時、僕の決心も定まりました。


「分かりました。そこまで言っていただけるなら、

微力ですがお手伝いさせていただきますので宜しくお願いします。」

とうとう、その場で返事をしてしまいました。


あくる日が仕事でしたので、

その日は日帰りで、晩い便で家に帰り着いた時は

さすがに疲れ果ててぐったりの状態でした。


次の日の月曜日、会社に退職願いを持って行きました。

所長も他の社員もびっくりしましたが、

事情を話して何とか了承してもらいました。


丁度、それまでの展示会場が終わったばかりで、

次の会場を探す前でしたので、辞めるタイミングとしては

都合がよく、迷惑をかけずに辞めれたのは幸いでした。
posted by 50おっちゃん at 08:32| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ぶっつけ本番

そうしているうちに、時間が来てしまいました。

もうどうにでもなれ!

そんな思いで壇上へ上がりました。


本当ならパニック状態のはずなのに、

開き直ったのが良かったのか、

その時は不思議と頭の中は冷静で

ぶっつけ本番なのに、何故か言葉がすらすらと後に続き、

不思議なほどに上手く行きました。

一応はI さんの言いたい事を

会場の人達に伝える事が出来た様な気がしました。


時間もぴったり30分で話し終わり、会場の後ろの方へ引き下がると、

I さんが飛んできて

「Mさん!あなたのお話、とっても良かったよ。

本当に素晴らしかった。

販社の皆も、とても喜んでいたわよ。

『この人がインストラクターなら、

安心してビジネスが出来ると思う』

だって、どうも有難う。」


やれやれ、何とか無事スタートの式は終わりました。

とんでもないどたばた騒ぎでしたが、

結果オーライかなって。
posted by 50おっちゃん at 08:44| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

スピーチの準備

僕の方もぎりぎりまで、揉め事の仲裁に気を取られ、

肝心な自分の挨拶のトークの組み立ても出来ないまま、

どんな事を話して良いのか

まったく見当もつかない状況でした。


途中の休憩を挟んで後半のプログラムに入る前に、

I さんの所へ行って

「僕はどんな内容で話したら良いですか ?

 時間にしてどのくらい話せば良いですか ?」

と、訊ねたのでした。


実は、具体的にどういう主旨で話して欲しいのかは、

I さんがその日の朝までにまとめておいて、

僕が会場に着いてから

事前に細かい打ち合わせをやる事になっていました。


ところが、それどころの騒ぎではなく、

朝からごたごたしているうちに

打ち合わせの時間も無いままに、見切り発車してしまったのです。


「Mさんごめんね。とんだごたごたで、打ち合わせも出来なくて。

ぶっつけ本番になっちゃうけど、30分ほど時間をとっているので、

あなたの理念とか、商材の科学性とか、会社の目指す方向とか、

とにかく聞いている人が、これから自分達のインストラクターが

どんな人かを見ていると思うので、

あなたの思うように話して欲しいの。」


ええ〜っ!そんな無茶な事言われても・・・

会社の理念なんか聞いてもいないし、

商材の事もまだ理論的には

それほど詳しく知っているわけでもないので、

下手な事は言えないし、困ったなあ。
posted by 50おっちゃん at 07:12| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

M部長の体験談

いよいよM部長の体験談の番が来て、壇上に立った時、

驚いたことに、本人は泣いているのです。


涙の意味はよく解かりませんでしたが、とにかく

体験中も時々感極まって、言葉が途切れたり、

支離滅裂な事を言ったり

それは、悲惨な体験談になりました。


ところが、その様子を見ていた聴衆は、

それがM氏の病気との闘いの辛さ、

回復の喜びの表れと取ったみたいで

中には、ハンカチでまぶたを押さえながら

聞いている人もいたりで

終わった時には、万来の拍手に包まれました。


本人は、朝のやり取りで

未だ気持ちが治まらない状態のまま、

壇上に出たので上手く話せなかったのですが、

結果それが聴衆には受けたのでした。
posted by 50おっちゃん at 09:01| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

開演

話が終わって、I さんを呼び

「部長も納得してくれました。

とにかく長い付き合いですから、色々あるとは思いますが、

今までの間柄を大切にして下さい。

今日から改めて力を合わせていきましょう。」とその場は一件落着。


会場には、新しくメンバーになった人を含め、

東北から九州まで幅広い地域からの参加者があり、

大体150名くらいの人数が、

そう広くない部屋にいっぱいの状態でした。


司会はM部長の嫌いな男性でしたが、

その人はこういう場に慣れているのか

進行もスムーズで、結構上手く行っていました。


ところが、肝心のI さんは、

朝の事件の動揺が未だ残っていたのか、

話にいつものような迫力が無く、

ちょっとしどろもどろにも思えました。


司会者が何とかフォローしていましたが、

本人は自分の事が原因だとは

思いもよらない様子でした。
posted by 50おっちゃん at 08:33| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。